新資格制度の詳細

2021年11月1日より、現行の資格制度を一部変更いたします。以前、受講・受験会場については、全国8都市に限定された会場にて集合講習・試験を実施しておりましたが、講習につきましては、eラーニング講習、試験はCBT試験に変更いたします。また受講・受験の科目数については、CATV総合監理技術者は5科目から3科目、第1級CATV技術者は4科目から2科目、第2級CATV技術者は2科目から1科目に変更になりました。詳細については以下の通りとなります。

講習試験の実施方法

講習・試験科目

  • CATV総合監理技術者… システム、調査・施工、ブロードバンド
  • 第1級CATV技術者… システム、調査・施工
  • 第2級CATV技術者… CATVの基礎

各資格、講習・試験がセットとなりますので、講習のみ、試験のみのお申込みはできません。

各科目の内容

科目内容
システム
  • 各種放送方式
  • CATV伝送システム(性能、品質基準を含む)
  • ヘッドエンド及び端末機器類
  • 共同受信システム
調査・施工
  • 無線送信と電波伝搬
  • 放送の受信技術
  • 建造物等による受信障害調査及びその対策
  • CATVに係る調査技術
  • CATV施設の設置工法
  • 施設の点検・保守
  • 施設の強度設計及び実施設計
  • 現場管理と安全管理
  • 光ケーブルを使用した伝送路
  • 法令理解のための基礎知識
  • 放送法及び有線電気通信法におけるCATV関係の規定
ブロードバンド
  • 通信ネットワークの基本技術及び伝送技術
  • ケーブルネットワークにおける通信システム
  • ケーブルモデム技術及びIP電話の技術
  • IPアプリケーションやホームネットワーク等の新システム
CATVの基礎
  • CATVの概要
  • 調査・施工の基礎
  • システムの基礎
  • ブロードバンドの基礎
  • CATVに関する法令の基礎
≪補足≫:使用するテキストの冊数と受講受験科目数には違いがありますのでご注意ください。

左右にスクロールしてご覧いただけます。

区分受講受験科目使用するテキスト
CATV総合監理技術者 「システム」、「調査・施工」、
「ブロードバンド」
「システム」、「調査・施工」、
「ブロードバンド」、「法規解説書
第1級CATV技術者 「システム」、「調査・施工」 「システム」、「調査・施工」、
「法規解説書
*法規について
法規は受講受験科目にはありませんが、「システム」、「調査・施工」、「ブロードバンド」に付随する内容を各科目内で学習していただきますので、法規解説書はeラーニングを学習するうえで必要となります。

講習・試験について

  • eラーニング講習インターネットを利用した学習形態で、パソコンやスマートフォン、タブレットを使用して自己学習をしていただきます。
  • CBT試験全国にあるテストセンターにてコンピューターで試験をします。eラーニング講習終了後、各自でテストセンターに予約をして試験を受けていただきます。

*CBT(Computer-Based Testing)とは、パソコンを使用して実施する試験の総称で、パソコンに表示される試験問題にマウスやキーボードを使って解答します。

講習・試験実施時期

CATV総合監理技術者、第1級CATV技術者、第2級CATV技術者試験は、年1回です。

CATV総合監理技術者、第1級CATV技術者試験実施時期

  • 講習・試験申込受付:11月頃
  • eラーニング講習:12月初旬頃~2月中旬頃(予定)
  • CBT試験:2月頃(予定)

第2級CATV技術者試験実施時期

  • 講習・試験申込受付:5月頃
  • eラーニング講習:6月中旬頃から8月中旬頃(予定)
  • CBT試験:8月頃(予定)

資格の付与について

CATV総合監理技術者資格

3科目(システム、調査・施工、ブロードバンド)すべてに合格した方に資格を付与。ただし、ブロードバンド科目のみ不合格だった場合は、第1級CATV技術者資格を付与。

第1級CATV技術者資格

2科目(システム、調査・施工)すべてに合格した方に資格を付与。

第2級CATV技術者資格

1科目(CATVの基礎)合格した方に資格を付与。

資格の有効期間について

全ての資格の有効期間は5年間です。

取得日と有効期限について

有効期間については、試験に1回で合格し資格を取得した場合は下記の通りとなります。

取得日について
  • 「CATV総合監理技術者、第1級CATV技術者」試験に資格を取得した場合
    20○○年4月1日
  • 「第2級CATV技術者」試験に資格を取得した場合
    20○○年10月1日
有効期限については、原則下記の月日となります。
  • 「CATV総合監理技術者、第1級CATV技術者」試験に資格を取得した場合
    20○○年3月31日
  • 「第2級CATV技術者」試験に資格を取得した場合
    20○○年9月30日
【例】
  • 「2021年度CATV総合監理技術者、第1級CATV技術者」新規受験(2022年2月試験)にて、「システム、調査・施工、ブロードバンド」科目に合格

    取得資格:CATV総合管理技術者資格
    有効期間:取得日 2022年4月1日 ~ 有効期限 2027年3月31日

  • 「2022年度第2級CATV技術者」新規受験(2022年8月試験)にて、「CATVの基礎」科目に合格

    取得資格:第2級CATV技術者資格
    有効期間:取得日 2022年10月1日 ~ 有効期限 2027年9月30日

科目合格の有効期間について

資格取得に至らず、科目合格した方の有効期間は2年間です。

【例】
  • 「2021年度 CATV総合監理技術者、第1級CATV技術者」新規受験(2022年2月)にて、「システム、調査・施工、ブロードバンド」を受験。結果、システム科目合格。

    科目合格有効期間(システム):2022年4月1日 ~ 2024年3月31日

技術者証

CATV技術者資格の技術者証はこちら

資格の更新について

各資格の有効期間は5年間です。引き続き資格を保持するには、当該期限の満了する日までに更新手続きを行わなければなりません。更新手続きを行うことにより新たに5年間の資格を保有することができます。更新方法につきましては、更新課題レポート提出もしくはeラーニングによる学習のどちらかを選択していただきます。なお、所定の期日までに、更新の手続きが終了しなかった場合は、資格が失効しますのでご注意ください。

【要注意】更新課題レポートは2026年9月末をもって廃止となります。以降、資格の更新方法は、eラーニングによる学習のみとなります。

CATVエキスパート資格者及び(旧)科目合格者の取扱いについて

CATVエキスパート資格保有者及び旧科目(受信調査、施工、システム、ブロードバンド、技術、法規)を受験し科目合格をしている方は、「CATV総合監理技術者」、「第1級CATV技術者」、「第2級CATV技術者」のいずれかの資格を取得するために受講・受験をお願いいたします。資格取得をご希望する方には、特別措置が設けられております。

CATVエキスパート資格者

2021年11月1日現在有効なCATVエキスパート資格を保有している方で、「CATV総合監理技術者」、「第1級CATV技術者」になれる条件を満たしていない方は、資格の有効期間内に足りない科目を受講・受験し、「CATV総合監理技術者資格」または「第1級CATV技術者資格」を取得してください。

「CATV総合監理技術者資格」及び「第1級CATV技術者資格」になるための条件

保有資格付与資格
CATVエキスパート(受信調査、施工、システム、ブロードバンド)資格を全て保有 CATV総合監理技術者資格
CATVエキスパート(受信調査、施工、システム)資格を全て保有 第1級CATV技術者資格

2021年11月1日から実務経験証明書は廃止になります。

詳細についてはこちらをご確認ください。

CATVエキスパート資格終了の扱い

CATVエキスパート資格は2026年3月31日をもって廃止となります。CATVエキスパート資格者は資格の有効期間内に足りない科目を受講・受験し「CATV総合監理技術者」もしくは「第1級CATV技術者」資格を取得してください。なお、資格の有効期限内に手続きをしなかった場合は、その有効期限満了をもって資格終了とします。

資格の取得方法についてはこちらをご確認ください。

実施スケジュール

CATVエキスパート資格廃止に基づく試験は、「2021年度 CATV総合監理技術者、第1級CATV技術者」講習・試験(2022年2月頃予定)から開始します。受講受験のお申込み受付は11月開始です。なお、2025年11月のお申込みが最終となります。

CATVエキスパート資格廃止に基づく受講受験についてのスケジュールは以下の通りで行います。

「2021年度 CATV総合監理技術者、第1級CATV技術者」講習・試験
  • お申込み受付:2021年11月1日から2021年11月15日
  • eラーニング講習:2021年12月1日から2022年2月15日
  • CBT試験:2022年1月11日から2022年2月21日
「2022年度 CATV総合監理技術者、第1級CATV技術者」講習・試験
  • お申込み受付:2022年11月(予定)
  • eラーニング講習:2022年12月初旬(予定)から2023年1月頃(予定)
  • CBT試験:2023年2月頃(予定)
「2023年度 CATV総合監理技術者、第1級CATV技術者」講習・試験
  • お申込み受付:2023年11月(予定)
  • eラーニング講習:2023年12月初旬(予定)から2024年1月頃(予定)
  • CBT試験:2024年2月頃(予定)
「2024年度 CATV総合監理技術者、第1級CATV技術者」講習・試験
  • お申込み受付:2024年11月(予定)
  • eラーニング講習:2024年12月初旬(予定)から2025年1月頃(予定)
  • CBT試験:2025年2月頃(予定)
「2025年度 CATV総合監理技術者、第1級CATV技術者」講習・試験
  • お申込み受付:2025年11月(予定)
  • eラーニング講習:2025年12月初旬(予定)から2026年1月頃(予定)
  • CBT試験:2026年2月頃(予定)

科目合格者

2021年11月1日現在、いずれかの(旧)科目に合格している科目合格者((旧)受信調査、(旧)施工、(旧)システム、(旧)ブロードバンド)の方は科目合格の有効期限内に「CATV総合監理技術者」、「第1級CATV技術者」、「第2級CATV技術者」のいずれか該当する資格を取得してください。なお、該当者は下記の表に該当する方です。

対象者:下記に該当する「合格している科目」に対して有効期限が一致している方。

合格している科目有効期限
(旧)受信調査、
(旧)施工、
(旧)システム、
(旧)ブロードバンド
2022/3/31、
2023/3/31
(旧)技術 2022/9/30
(旧)法規 2022/9/30、
2022/3/31、
2023/3/31

2021年11月1日よりCATV技術者資格制度変更に伴い受講・受験科目が変更になりますが、対象者に該当する科目合格をされている方は、旧制度の科目で受講・受験をしていただきます。よって科目名の前に(旧)と表記しております。

詳細についてはこちらをご確認ください。

【科目合格者の方】
科目合格者の方のスケジュールについては、合格している科目により異なります。個別に対応したご案内を10月末頃お送りしますので、お手元に届きましたらご確認くださいますようお願いいたします。
PAGE TOP